JAVCOM

文字サイズ
を標準サイズにする
文字サイズを拡大する

活動内容-activities-

2012年

9月

NPO JAVCOM 技術研究委員会 9月勉強会
「UI標準として存在感を増す、HTML5の基礎知識」

現在IT業界で流行とも言えるほど注目を浴びているHTML5。これにより、パソコンやスマートフォンは機種やOSの違いにかかわらず、ウェブで繋がります。さらにIT系のデバイスだけでなく、自動車、冷蔵庫、TVなどあらゆる機器がウェブでつながる世界を実現するHTML5を分かりやすく解説していただきます。
9月の勉強会は、10月18日開催のJAVCOM第134回セミナー「見えて来た次世代テレビ」のキーとなるHTML5について事前に勉強しようという企画です。今回は、HTML5の第一人者である㈱シーエーモバイルの白石俊平氏に御講演を頂きます。
10月セミナーと連動した特別勉強会となりますので、お聞き逃しの無いよう多数の御参加お待ちしております。

日時
2012年9月27日(木) 16:00〜
場所
千代田区麹町区民館 洋室B
東京都千代田区麹町2-8
(半蔵門線・有楽町線 麹町駅徒歩5分)
主催
NPO JAVCOM
TEL
03-3234-5994  (JAVCOM事務局宛)

開く

NPO JAVCOM 技術研究委員会 9月勉強会
映像コンテンツに欠かせない情報保障
〜字幕・音声ガイドの現況とこれから〜

映像コンテンツの先進国と自認する我が国は、映像ソフトのバリアフリー化、つまり、視聴覚障害者をサポートする字幕スーパーや音声ガイド(副音声)の サポートのシステム化などが大変遅れていると言われています。
こうした諸問題を解決しようと映像コンテンツのバリアフリー化を推進するNPO法人メディア・アクセス・サポート・センター(MASC)は積極的に活動しています。 テレビや映画などコンテンツは「面白く・解りやすく・役立つ」ことが必須条件。そのひとつ「解りやすくするバリアフリー」について、MASCの事務局長 川野浩二氏にお話を伺います。皆様、是非ご参加ください。
◆映像業界に必要な情報保障の展望
◆バリアフリーの世界の動向
◆情報保障のハードルを下げる技術
◆実機(ヘッドマウントディスプレイ)の体験
など

日時
2012年9月6日(木) 17:00〜
場所
テアトル・エコー4F会議室
渋谷区東3-18-3
(JR・地下鉄恵比寿駅 徒歩5分)
主催
NPO JAVCOM
TEL
03-3234-5994  (JAVCOM事務局宛)

開く

8月

NPO JAVCOM 技術研究委員会 8月勉強会
「SONY4KカメラF65RSの全貌」

新開発スーパー35mmサイズ、総画素数約2000万画素の8K、単板CMOSイメージセンサー搭載の業界最高画質カメラF65RSの最新情報と撮影から映写までの全貌と、コンテンツ&データベースサーバーとプロフェッショナルディスクの棚管理を有機的につないだXDCAMアーカイブマネージメントシステム、また コンパクトなカートリッジに12枚の光ディスクを内蔵したオプティカルディスクについての勉強会をソニービジネスソリューション(株)様のご協力で下記の日程で開催致します。
また、五輪で盛り上がっている暑い夏を乗り切るために盛大に暑気払いを行いたいと思います。

日時
2012年8月21日(火) 13:50〜
場所
ソニー株式会社 本社
東京都港区港南1-7-1
(JR品川駅港南口より徒歩5分)
主催
NPO JAVCOM
TEL
03-3234-5994  (JAVCOM事務局宛)

開く

7月

NPO JAVCOM ソフト研7月勉強会
「これでわかる映像アーカイブの理論と実践」

JAVCOM・JDSF 2012 年夏季技術交流セミナー
「これでわかる映像アーカイブの理論と実践」
共同主催:JAVCOM 技術研究委員会・JDSF 技術交流WG

開催担当:技術研究委員会第4、5班共同開催
開会挨拶:JDSF 技術交流WG 部会長 中川 裕路
     (伊藤忠テクノソリューションズ株式会社)
講演1.株式会社シー・エル・シー 力石 高綱
     「ASG 社Atempo アーカイブプロダクトASG Digital Archive の特長と訴求ポイント」
講演2.報映産業株式会社 向井努
     「コンテンツストレージマネジメントによるアーカイブ?FrontPorchDigital社DIVArchive について」
講演3.アティックスLLC 岡本 隆行/株式会社シナジー小林 伸行
     「Archiware 社Presstore で実現するシンプルで効率よいデータアーカイブ管理」
閉会挨拶.JAVCOM 技術研究委員会委員長 大竹 和夫(株式会社テレテック)
     16:00 閉会
定例会. 16:10〜16:55

日時
2012年7月26日(水) 14:00〜
場所
㈱フォトロン デジックス映像事業本部
永田町オフィス ショールーム
(地下鉄永田町駅徒歩30秒)
主催
NPO JAVCOM
TEL
03-3234-5994  (JAVCOM事務局宛)

開く

6月

NPO JAVCOM ソフト研6月勉強会
『新しいCG表現と世界の動向』

【OLMデジタル】様のご協力で新たな分野の話を聞く機会が持てました。
本勉強会では、SIGGRAPH(シーグラフ、Special Interest Group on Computer)の最近の動向と今夏にSIGGRAPHの付属イベントとして新しく始まるDigital Production Symposium(DigiPro2012)の最新情報をCG映像と共に、紹介していただき、さらに、日々進化し高度化するCG映像の未来に向けて、現在取り組んでいるホットなテーマや技術、イベントなどについて、具体的な事例を交えながら紹介していただきます。

日時
2012年6月20日(水) 17:00〜
場所
テアトル・エコー4F会議室
主催
NPO JAVCOM
TEL
03-3234-5994  (JAVCOM事務局宛)

開く

NPO JAVCOM 技術研6月勉強会
「FIMSの紹介とそのUMID応用について」

「ファイルベースの次にくるもの」として期待され、今年のNAB Showでも高い評価を得たFIMS (Framework for Interoperable Media Services)ですが、国内での知名度は低迷しています。その原因のひとつは、システム構築に対する考え方が従来とは大きく異なることで、「概念は判るが具体的な実装イメージが全く湧かない。」といったところにもあるのではないでしょうか。
本勉強会では、その黎明期からFIMS活動に関わってきたメタフロンティア合同会社の柴田賀昭氏に、単にその基本概念だけでなく要素技術的な部分にも触れることでJAVCOM会員の皆様により理解を深めていただけるようにFIMSの紹介をしていただきます。

日時
2012年6月29日(金) 14:30〜
場所
千代田区 麹町区民館 洋室B
主催
NPO JAVCOM
TEL
03-3234-5994  (JAVCOM事務局宛)

開く

3月

NPO JAVCOM No.133セミナー
テレビ放送はどこへ行く?! 〜テレビ的メディアとの拮抗は〜

テレビ放送が誕生して60年・常勝のテレビはメディアの王道を走り続けてきたが、世界的な不況のなか、俄かに迷走が始まっている。そこに、テレビ放送でもない通信でもないテレビ放送と似て非なるメディアたちが台頭してきた。
テレビ放送と共に歩んできたテレビ制作者は、この現象をどのように分析するか…

日時
2012年3月8日(木) 13:00〜17:30
場所
日本アイ・ビー・エム株式会社 (箱崎)
本社 301セミナールーム
主催
NPO JAVCOM
TEL
03-3234-5994  (JAVCOM事務局宛)

開く

2月

技術研究委員会 2月勉強会
テレビの音が変わるって!新しい音のものさし「ラウドネス」を徹底研究

2012年10月1日より民放局はT032(テレビ放送における音声レベル運用規準)を導入し、テレビから聞こえる音量を揃え、視聴者に愛される「よりよい音」を目指します。
JAVCOM技術研究委員会2月の勉強会テーマは、T032を導入すると、どの様にテレビ音声が変わるのか?作り手とすれば、どの様に対処すれば良いのか? この課題をフジテレビジョンの松永氏、イマジカの村越氏が解り易くお答えします。

日時
2012年2月15日(水) 15:00〜17:30
場所
㈱フォトロン 3F会議室
洋室 AB
主催
NPO JAVCOM 技術研究委員会
TEL
03-3234-5994  (JAVCOM事務局宛)

開く

1月

技術研究委員会 1月勉強会
アーカイブメディアの本命を探る第3弾

JAVCOM技術研究委員会では、本年度HPのLTO−5、ORACLEの
T10000Cとアーカイブメディアに関する勉強会を開催しました。
そして今回は、「アーカイブメディアの本命を探る第3弾」と題してIBM社の4TBテープアーカイブシステム「TS1140」、SGI社HDDアーカイブシステムCOPAN400シリーズそしてimation 社のRDXリムーバルHDDカートリッジについて各社から御講演を頂きます。

日時
2012年1月18日(水) 14:00〜16:15
場所
千代田区 麹町区民館
洋室 AB
主催
NPO JAVCOM 技術研究委員会
TEL
03-3234-5994  (JAVCOM事務局宛)

開く

元気が出る新春セミナー
「2012年 我が業界はいま…&新年賀詞交歓会」

2012年、JAVCOMの新春にふさわしい元気が出るセミナーの開催です。
今年の干支は「辰」創造の動物ですが「龍」になります。昨年は未曾有の311東日本大震災に見舞われ、“がんばろう日本”が叫ばれ、日本人が忘れ掛けていた“絆”で結ばれました。
最近の日本経済の進み方にも“貿易立国日本”として、しっかりと足元を見つめての成熟期に入ろうとしているような感じに受け取られます。いままで培ってきた技量(実力)をしっかりと見定めての進歩が求められて来る時代かも知れません。何れにせよ、我が業界も元気な新芽を伸ばして行きたいものです。
さて、NPO法人JAVCOMの活動は三十周年を経緯した今、更なる活動が期待されています。映像界全体に幅広い情報の発信源になる礎(いしずえ)を築くと共に、JAVCOMの新年は、恒例の第132回元気の出るセミナーとして会員みなさまをはじめ、HPを通して広く一般のみなさまのご参加をお願い致します。
終了後は豊富なコミュニケーションで親交を深める新年賀詞交歓会を行いますので、JAVCOMコミュニケーション・メンバーズのみなさまのご参加をお待ち申し上げます。

日時
2012年1月27日(金) 16:00〜
場所
青学会館アイビーホール
主催
NPO JAVCOM 技術研究委員会
TEL
03-3234-5994  (JAVCOM事務局宛)

開く

これまでの活動