Home

ニュービジネス委員会Blog

第60 回ニュービジネス委員会議事録

平成29 年6 月28 日
第60 回ニュービジネス委員会議事録
日時平成29 年6 月27 日(火) 19:00~20:00
場所東洋レコーディング3F会議室
出席者寺林様、山岸様、関野様、薄葉様、松尾様、福田様、平原様、相原様、倉本様、市川様(有)
佐藤(公)(順不同)計11 名

議題
ニュービジネス委員会にてアカウントを作った、寺林委員長に何かあればメールくれれば情報展開
出来る様に整備して行く。今後のメンバーへの連絡事項等も本アカウントを使用していく。

来年の有料セミナーについて。
5G については技術委員会が10 月に有料セミナーとして行うのでかぶらない様にする。よって著作権に
関しての有料セミナーとして展開するのはどうか?
著作権に関してスタジオエコーの佐藤様と打ち合わせた結果、映像実演権利者合同機構、日本脚本家連
盟に講師を打診出来る。またエンタメに特化した弁護士や、テレビ局内に著作権の部署があるのでその
方に話してもらう、そしてユーチューブとしてはどう考えているか、ユーチューブの方に打診していく。
7 月の定例会で決めて行きたい。9 月の定例会には講師候補などを決めて行きたい。

勉強会について。
AI を活用した映像ビジネス、ジョリーグット社、またキュレーションサービスは?ユーチューバーは?
画像の処理にAI が使えるのでは?画像解析に使える?よって勉強会としてまず、ジョリーグット社に
AI を活用したVR ビジネスの勉強会の講師をお願いしたい。日程は9 月後半か10 月位。場所は朋栄か
東洋レコーディングで行う。またダゾーン社の設備見学会も打診中、社内調整後、実施していく。

次回開催日7月28日(金)19:00~ 東洋レコーディング3F 会議室

以上

ニュービジネス委員会佐藤公彦

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

ニュービジネス研究委員会4月勉強会

『WiFi Sync Viewerについて』

日時:4 月5 日16:30~17:30
会場:株式会社テクノハウス7F 会議室
講師:株式会社テクノマセマティカル
 新事業推進室営業主任 関健朗氏
 新事業推進室ソリューション営業 東井和泉氏
参加者:25 名


4 月5 日、NPO 法人JAVCOM ニュービジネス研究委員会の主催で「Wi-Fi Sync Viewer」
の勉強会が開催された。
「Wi-Fi Sync Viewer」は、最大50 台のiPad に高品質な映像・音声を独自技術であるDMNA
(Digital Media New Algorithm)を使用しWi-Fi でリアルタイム配信が可能である。
(遅延0.5 秒)アンテナのカスケード接続で広範囲に配信も可能となる。

ラインナップとしては10 台用、30 台用、50 台用と3 モデル。50 台用で価格は約200 万程度。
最初は10 台、後に30 台、50 台対応へは差額のアップグレード料金で
本体を変えることなく対応可能である。
iphone にも4 月中に対応、Windows Android は将来対応していく予定とのこと。
Viewer ソフトはAppStore から無料でダウンロードできる。
入力インターフェースはHDMI を2 系統搭載、カメラやPC などを接続して切り替えも可能。
電源ON で「Wi-Fi Sync Viewer」自身がアクセスポイントとなり、
iPad からアクセスポイントに接続して即座に映像を視聴できるようになる。


仕様
・映像入力解像度:1080i 60 / 1080i 59.94 / 1080p 30
・オーディオ入力フォーマット:HDMI エンベデッド
・無線LAN:5GHz 帯のみ標準外部アンテナ×2 (5GHz)
・通信パケット:オリジナル低遅延用パケット
・入力部:HDMI(1.3a)入力2系統
・映像符号化方式:オリジナルコーデック

教育・会議・ブライダル市場等でリアルタイム映像をシェアしたいという場面で活躍が期待される。

文責 平原資郎

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

第57回 ニュービジネス委員会 議事録

日時  平成29年3月15日(水)  19:00~20:00
場所  東洋レコーディング 3F会議室
出席者  寺林様、山岸様、佐藤(公)様、佐藤(洋)様、福田様、平原様、関野様、山本様、藤本様
薄葉様、松井様、相原様、石田様(フォトロン初参加)小室(順不同)計14名

議題  □ニュービジネス委員会勉強会
     ◆「WiFi Sync Viewについて」
最大50台のiPadに高品質の映像・音声をWiFiで同時配信
日時 : 2017年 4月 5日(水) 16:30 ~ 17:30 
      会場 : 株式会社テクノハウス 7F会議室 

内容 : 16:00 ~ 16:30 (30分) 受付開始
16:30 ~ 16:35 ( 5分) 挨拶、ご紹介
16:35 ~ 17:25 (50分) 勉強会・デモ
17:25 ~ 17:30 ( 5分) 質疑応答 (Q&A)
18:00 ~             懇親会

講師 : 株式会社テクノマセマティカル  東日本営業部 営業主任 関 健朗 氏
定員 : 30名 ※参加費無料  1社2名様まで
懇親会 : 会費 ¥4,000.-(税込) 三名講師ご招待 
場所 PIZZA SALVATORE CUOMO東銀座
        
◆パフォーム(DAZN 配信事業)のスタジオ施設見学
  設備の完成に合わせ夏に勉強会を行う
   
    □ニュービジネス委員会4月以降の新体制について
委員長     ・寺林 英明氏
副委員長    ・掛田 憲吾氏 ・橋本 政弘氏  ・関野 和行氏  ・相原健一郎氏
      全体統括 ・寺林 英明委員長
書記、議事録 ・井口 信吾氏 ・佐藤 公彦氏 ・小室 哲也氏 ・福田 美穂氏
Web 更新、報告(都度)・相原 健一郎副委員長 ・森 正司氏 ・藤本 貴志氏
勉強会・見学会 勉強会  見学会ごとにメンバー内役割分担

次回開催日 4月19日(水)19:00~ 東洋レコーディング3F 会議室 以上
ニュービジネス委員会副委員長 小室 哲也

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

第54回 ニュービジネス委員会 議事録

日時       平成28年10月24日(水)  19:00~20:00

場所       東洋レコーディング 3F会議室

出席者  寺林様、山岸様、佐藤様、平野様、平原様、井口様、山本様、藤本様、小室様 計9名

議題  □JAVCOM 忘年会12月19日(月) 新年会1月27日(金)

□InterBee2016   JAVCOMブースNO.7414

JAVCOMブースにて加盟会社一覧表掲示を行う。

会員プレート作成案、加盟会員ブースにJAVCOM加盟の証として提示案。

ニュービジネス委員会より数名ブース要員参加をお願いされています。

(金曜最終日、1人2時間程度?)

□常任幹事会報告

今回、加盟社ASKさん内覧会案内情報を委員長より委員会メンバーに送りました。

今後事務局に内覧会、新製品発表会などの情報を提示して頂き各委員会の委員長が各委員会

メンバーに告知することになります。

加盟各位にて内覧会等有りましたら、事務局に一報をお願いします。

□No.146セミナー報告

138名参加  JAVCOM参加60名 一般2名  JAVCOM以外56名

□2017年2月4日(土)第9回NBCカップ

InterBee後に委員長まで連絡お願いします。

■ニュービジネス委員会忘年会

場所・・「鉢の木」(上野)  日時・・12月1日 18:30より定例会〜忘年会

□勉強会内容

・・・VRについて、情報交換・・・

・・・HD→8Kアップコン情報。 AIでビジネスが生まれるのか・・・

次回定例会まで再度話し合いを行います。

次回・・11月定例会は行いません。12月1日の忘年会の前に行います。

以上

ニュービジネス委員会副委員長 小室 哲也

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

第53回 ニュービジネス委員会 議事録

日時       平成28年9月27日(水)  19:00~20:00

場所       東洋レコーディング 3F会議室

出席者  寺林様、山岸様、高橋様(佐藤様代理)、森様、勝木様、

橋本様、平原様、井口様、相原様、山本様、小室様    計11名

議題  □8月6日 ニュービジネス主催NBCカップ詳細

優勝 山岸様(次回幹事宜しくお願いします)

□9月7日 「アナログレコード製作現場、東洋化成株式会社様工場見学」

20名参加者、無事終了

□会員社退会によるメンバーの届け出

株式会社ケーブルジョイ ・宮原 勝彦様 ・橋本 健二様

■次回の勉強会の内容

退会者が出ている現実を踏まえ会員獲得に向け、協会の勢いを出せる、アピールできる

勉強会・セミナーへ

・若い人が参加できる勉強会を行いたい

・視点を変えて考える(異業種業界とのコラボレーション)

・映画も形態が変わりつつある  等の話合いの中

→講師をお呼びして行うセミナーではなく、見学会を主体として行う方向

(定期的に主要メーカーの展示場を回るのも重要と考察)

ex・自動車の最新技術の見学会(車の進歩状況から)

・美術館・博物館の最新技術の見学会 ・メーカーの見学会 ・印刷会社の見学会

次回までに業界見学の案を提案し意見を聞く

備考:忘年会は12月にしゃぶしゃぶ鉢の木で行う

Inter Beeに出展を行う予定でプロジェクトチームを各委員会で2名ずつ組んでいる

次回開催日 10月24日(月)19:00~ 東洋レコーディング3F  会議室

以上

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

第52回ニュービジネス会議議事録

日時       平成28年7月20日(水)  19:00~20:00

場所       東洋レコーディング 3F会議室

出席者  寺林委員長、山岸副委員長、勝木副委員長、佐藤副委員長、小室副委員長、掛田、関野、藤本、薄葉、福岡、井口、相原

テクノハウスさんで勉強会をした、日本M&Aセンターの勉強会はM&Aの事を勉強させて頂いき、成功した、次回は9月7日に東洋化成にてアナログレコード見学、16時から24名。人数限定がある為、ニュービジネスのメンバー優先で参加案内を致します。お盆明けに告知したい。18時から鶴見駅で懇親会の予定。

また、ニュービジネスカップは8月6日の予定。

寺林委員長が常任理事会に参加する事になった、何か意見のある事があれば言って欲しい。

12月は親睦会の予定

来年の勉強会はどうするか?

中長期の映像業界の展望について?

AIの展望は?

IT会社が月3000本動画を作る、バナーを1000個作る

映像配信会社が放映権を持つ時代、異業種が映像業界に侵食してくる。

良いコンテンツを制作する人、単価の高い動画、単価の安い動画、ITと映像業界の相性は?ネット配信等、どこでどう収益をあげるのか?

映像系学校の周りの人とか、次回勉強会の講師も次回定例会までに各人が考えてきて欲しい、有料セミナーや勉強会が会員のビジネスのヒントに、なってくれれば嬉しい。

次回定例会 9月27日(火)19時~

東洋レコーディング㈱

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

第51回 ニュービジネス委員会 議事録

日時       平成28年5月18日(水)  19:00~20:00

場所       東洋レコーディング 3F会議室

出席者  寺林委員長、山岸副委員長、勝木副委員長、佐藤副委員長、小室副委員長、掛田様、平野様、森様、藤本様、相原様

-

6月勉強会について

6月15日(水)

16時~17時30分、テクノハウスにて

中小企業がM&Aを成功させるための秘訣について

講師

横浜銀行、ブロック支援部、部長 石塚様/上野様

日本M&Aセンター、金融法人部、副部長 橋本様

懇親会、イルサロット 新富町

-

8月6日(土)

第8回NBCカップ

成田フェアーフィールドゴルフ倶楽部

-

9月の勉強会は東洋化成株式会社にて、レコード工場の見学をする。

9月5日〜9月7日のあたりで佐藤が日程確認をする、30名位。

-

来年3月の勉強会は、携帯の電波の速さが5Gになる、その勉強会は?

AIの勉強会は?

-

次回定例会

7月20日(水) 東洋レコーディング㈱

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

第50回 ニュービジネス委員会 議事録

日時       平成28年4月6日(水)  19:00~20:00

場所       東洋レコーディング 3F会議室

出席者  寺林様、山岸様、勝木様、平野様、関野様、松尾様、橋本様、山本様、平原様、藤本様、佐藤様(順不同)11名

-

1. 有料セミナー、結果報告

170人の集客。

会員の為になるセミナーを企画していく事が今後の課題である。

-

2.28年度勉強会の議題について

①  中小企業のM&A成功の秘訣、企業のウィンウィン関係、買収の成功体験、横浜銀行の方をお呼びしてお話を伺う。6月13日か20日の週。16時30分からテクノハウスにて。

②  ドローン、オートドライブについて。

③  企業マーケティングについて。

④  動画配信の1年後。

⑤  5Gのクラウドビジネス。

⑥  地上波の免許の自由化について。

⑦  レコード工場は今?

-

3.親睦交流会第8回NBCゴルフカップは8月6日、土曜日開催予定。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

第42回 ニュービジネス委員会 議事録

日時       平成27年7月30日(木)  19:00~20:00

議題

1.6月25日 勉強会『T2V-テキストを動画に自動変換』結果報告

場所:テクノハウス7F会議室

講師:株式会社プログマインド 代表取締役 濁川武郷氏

参加者:24名   懇親会:18名

2.3月の有料セミナーについて

動画配信サービスの現状と展望(案)

①  ネットフリックス 独自番組制作+動画配信

②  Hulu(NTVグループ)

③  Dtv(NTTドコモ+エイベックス通信放送)

④  ビデオパス(KDDI・auの契約者向サービス)

⑤  You tube(Google)

⑥  ニコニコ動画(ドワンゴ)

ジャパン・コンテンツ・グループ(JCG)PPV(ペーパービュー)方式の動画開始

(2015年秋予定)

11月前にテーマを決め、12月に講師・会場決め、1月にインフォメーション

を出す流れとなった。

3.9月17日の『イッツコム見学会』(勉強会)について

・二子玉川ライズ スタジオ & ホール“イッツコム”東急電鉄のケーブル

テレビのスタジオ&ホール見学会    9月17日(木)夕方より 開催

次回開催日 9月1日予定

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

第41回 ニュービジネス委員会 議事録

日時       平成27年5月27日(水)  19:00~20:00

議題

1、6月25日 勉強会『T2V-テキストを動画に自動変換』について

日時: 2015年 6月 25日 (木) 16:00 ~ 18:00

会場: 株式会社テクノハウス 7F会議室

内容: 16:00 ~ 16:30 (30分) 受付開始

(ニュービジネス委員は15:30集合)

16:30 ~ 16:35 ( 5分) 挨拶、ご紹介

16:35 ~ 18:00 (85分) 勉強会、デモ、質疑応答(Q&A)

18:30 ~             懇親会

講師: 株式会社プログマインド 代表取締役 濁川 武郷(ニゴリカワ タケサト)氏

定員: 40名

懇親会: ほそ川 会費は¥3,000.-予定

2、今後(9.10月の勉強会について)

①二子玉川ライズ スタジオ & ホール“イッツコム”東急電鉄のケーブル

テレビのスタジオ&ホール見学会

②21世紀の新しい映像制作(ツールの観点から見るビジネスマネジメント)

次回開催日 7月予定

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

第39回 ニュービジネス委員会 議事録

日時       平成27年4月1日(水)  19:00~20:00

議題

1.有料セミナー総括

■来年のセミナーはニュービジネス単独で行う旨が話合われた

会場の選定等の話合いを行った

№142セミナー収支報告

参加申込 132名

参加者  129名    有料参加者109名

2.勉強会について

■題目が各委員より出題された

・T2Vについて

・米国の動画配信サービス企業ネットフリックスについて(2015年秋)

・3Dプリンター(価格の低下)

・ユーチューバーの課金システムについて

等々が話合われ、6月末日開催は『T2Vについて』(仮題目)に決定した

【補足】T2V (Text-To-Vision) とは、テキストを映像に変換する技術。

映像の台本にあたるテキストを、TVML(TV program Making Language)*という、映像を記述する特殊な言語に変換し、CGや音声合成による映像化を即座に作り出す

次回開催日 4月27日予定

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

第38回 ニュービジネス委員会 議事録

日時      平成27年2月9日(月)  19:00~20:00

議題

1.有料セミナーについて

有料セミナー集客

担当の仕事の割り振り(別紙参照)

2/16視察の件の確認
2. 勉強会の議題について

マルチコプター

ネット選挙について

今後の動画視聴のモラルについて

ユーチューバーについて

日テレとフールーについて

ネットフリックスについて

ライフネット生命社や面白い会社社について

ニュービジネスとして4Kの技術周りではなく、新規ビジネスモデルを模索する勉強会を開催していく。

次回開催日 3月末日予定

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

ニュービジネス研究委員会10月勉強会

『ブラックマジックデザインのビジネス哲学』

- 妥協しない姿勢とグローバルな視点 -

今、もっとも映像業界で急成長を遂げ、注目されている株式会社ブラックマジックデザイン社のマーケティング手法や戦略等の説明を頂きました。

日時: 2014年 10月 24日 (金) 16:00 ~ 18:00

会場: 株式会社テクノハウス 7F会議室

16:00 ~ 16:30 (30分) 受付開始

16:30 ~ 16:35 ( 5分) 挨拶、ご紹介

16:35 ~ 17:15 (40分) 勉強会

17:15 ~ 17:50 (35分) 質疑応答(Q&A)

[参加31名]

講師: ブラックマジックデザイン株式会社 荒井 幸子様

勉強会終了後は近隣にて懇談会を開催致しました。[参加19名]

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

第35回 ニュービジネス委員会 議事録

日時  平成26年8月27日(水)  19:00~20:00
議題
1.勉強会の議題について
2.医療関係と映像業界とのビジネス展開について
3.ケーブルジョイ見学会について
4.ニュービジネス委員会 Blog更新について
1.10月の勉強会について
■ブラックマジック株式会社のマーケティング戦略から学ぶ経営学
~日本に於ける戦略から各企業の今後にどう活かせるかを学ぶ~
寺林委員長と山岸副委員長とで先方と打ち合わせ・打診(8/27)
日にち: 10月24日
場所 : テクノハウス
定員 : 40名
2. 医療業界と映像業界とのビジネス展開について
■現状接点が定まらないので来期までを視野に進めていく
・打診方法 ソニー・オリンパスメディカルソリューション株式会社
医用画像工学学会 etc
3. ケーブルジョイ見学会について
■A・B・Cプラン(予算・ゴルフ有無・人数等で変更)
広島出張により予算的に高額な為、各委員の意見を参考に進めていく
4. ニュービジネス委員会 JAVCOMホームページ Blog更新について
■広報委員会より各委員会のWEB上での更新を活発化させてほしい
との要望があり、現在の勝田様と新しく相原様にもWEBのバージョンUPをお願いした。
次回開催日 9月末日予定
以上
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

ニュービジネス研究委員会6月勉強会

『データセンターの特長と利用メリット』

―都市型データセンターの設備見学とその運用について―

2014年6月27日、ニュービジネス研究委員会6月勉強会が【 データセンターの特長と利用メリット 】をテーマに株式会社ビットアイル 文京エリア第4データセンターで開催されました。昨今の潮流ともいわれる「クラウド利用」その実情と今後についてビットアイル マーケティング本部本部長 高倉敏行様に講演いただき、JAVCOM会員30名が参加した強会となりました。


勉強会会場風景   講師:マーケティング本部本部長 高倉 敏行様

品川区東品川に本社を置く株式会社ビットアイル社は設立が2000年6月14日、事業概要としては安定的な電源環境、設備環境と冗長化された大容量のインターネット回線によってお客様のシステムを24時間365日支えるインフラを提供するiDCサービスやお客様のシステムを常時オンサイトで運用・監視し、システム障害が発生すれば直ちに対処を行うマネージメントサービス、またシステムの検討や開発・構築・評価・改善等システムを含めた業務全体をサポートするソリューションサービスをおこなっています。


文京エリア第4データセンター外観

データセンターサービス

現在、国内3エリア6か所、国外2地域2か所でのデータセンターサービスを展開させています。ビットアイル社のデータセンターの特長は都心に特化した「都市型インターネットデータセンター」である。大都市圏という好立地により緊急時の迅速対応を可能にし、インターネットの高接続性に優位である。その他マルチベンダ、キャリアニュートラル、外部クラウドとの接続・連携による「中立性・高い自由度」また「多様な規模への対応(スケーラビリティ)」の点があげられる。

現在多くの企業、事業所がデータセンターを利用する理由として「安定稼働、稼働の継続性」「災害対策、事業継続性」「セキュリティ」と考えられている。要するにこれらのことを自社で所有・運用することは高コストと言うことである。

尚、ビットアイルの顧客層として一番多いのはインターネットサービス関連企業、続いてエンタープライズ(社内システム用途)、SIer・ISV・システム開発(エンタープライズ向け)次いでキャリア・iDC・ホスティング・ISP・XaaS関連となっている。

今回見学させて頂いた文京エリア第4データセンターの設備概要としては、最大2,600ラックという規模と拡張性を持ったデータセンターであると同時に震度6強に耐えうる耐震構造の建物となっています。その他、床荷重2t/㎡・特別高圧電力(66,000V)本線予備線受電方式・無停電電源装置:UPS/CVCF(ブロックリダンダント構成)・非常用発電設備(最低24時間稼働)・超高感度煙検知器などとなっている。


サーバルーム

データセンター内、ラック利用の基本料金は40Uのフルラックに電源1系統100V30Aが1系統ついて初期費230,000円、月額250,000円から、1/2ラックで初期費180,000円、月額180,000円、1/4ラックが初期費150,000円、月額150,000円となっています。

またオプションによりネットワークの選択やファイアーウォール利用などセキュリティサービスも利用可能、その他様々なオプションサービスが用意されています。


クラウドサービス

ビットアイルクラウドの特長としては

1、多種多様なシステム要件に対応するシステム基盤の提供

2、高いパフォーマンスと「システム構成が見える」クラウドサービス

3、データセンター事業者ならではの堅牢性

4、従量制も定額制も選べる費用形態

5、ヒトが介在する顧客サポート

6、一貫した運用監視機能の提供

主なサービスメニューは、クラウドサーバ利用として「仮想サーバタイプ バーチャルサーバ」「仮想化プラットフォームサーバ プラットフォームサーバ」「物理サーバタイプ リアルサーバ」クラウドネットワークとしては、「インターネット接続」「プライベート接続」そしてクラウドストレージとして「NAS」「リモートファイルバックアップ」などがある。

クラウド補助金

また現在、企業の情報システムを省エネ型のクラウドサービスへ移行する費用に対して補助金が受けられるクラウド化支援事業が実施されています。

詳細については一般社団法人 環境共創イニシアチブ(SII)へお問合せください。

■クラウド移行補助金事業に関するWEBサイト http://sii.or.jp/cloud26/

■クラウド補助金事業の執行団体

団体名: 一般社団法人 環境共創イニシアチブ(SII) URL :https://sii.or.jp/

役割 : 補助金の申請受付・問合わせ対応窓口

※交付申請に関するお問い合わせは、SIIが窓口となります。

■交付申請期間

2014年6月中旬~11月末

また、今回見学をさせて頂きました文京エリア第4データセンターのすぐ隣へこの秋、第5データセンターがOPENする予定で益々都市型データセンターの利便性が期待されます。

今後私たちJAVCOM会員企業にとってもBCP(事業継続計画)対策を考えるうえで、この「データセンター・クラウド」というものの必要性を改めて再確認し、盛況のうちに勉強会を終了しました。

最後になりましたが、ご多忙の中勉強会開催にご協力いただきました、ビットアイルの高倉敏行様ならびに社員の皆様にこの場をお借りして改めて御礼申し上げます。

レポート:㈱ケーブル・ジョイ 橋本

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

第34回 ニュービジネス委員会 議事録

日時  平成26年7月29日(火)  19:00~20:00
議題
1.前回の勉強会の議題について
2.新たな勉強会のテーマについて
3.その他活動について
1.勉強会について
■前回議題に挙げられた医療現場における映像の使われ方など
医療現場(病院、医療系大学など)における映像の取り組みをテーマ
として勉強会の開催に向けて各自医療関連機関のリサーチをしてくると
いう内容であったが、パナソニックの医療チーム等にオファーしたが
中間に商社が入っていることから情報の開示が難しいとのことで、引き続きメンバー内で模索していく。
2.新たな勉強会のテーマについて
■新たな勉強会のテーマとして
①会社におけるマーケティングの手法を学ぶ
・次回までにメンバー内で講師に話をお伺いする。
②プロジェクションマッピングについて
③ケーブル・ジョイ様 視察案
・北川様よりケーブル・ジョイ様視察(案)を提出頂いたが、予算も含め次回までにもう一度吟味する。
④ウェラブル端末・マルチコプターについて
・技術的なことが多いのでニュービジネス委員会として再検討する
3. その他活動について
会議終了後、七名にて懇親会を行った
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

第33回 ニュービジネス委員会 議事録

日時  平成26年5月20日(火)  19:00~20:00
議題
1.株式会社ビットアイル見学会について
2.その他勉強会(見学会を除く)について
3.その他活動について
1.株式会社ビットアイル見学会について (勉強会第一弾)
仮題目:『都市型データセンターの特徴と利用メリット』
日時 :6月末を目途
場所 :株式会社ビットアイル 文京第4データセンター 7F
人数 :40名まで
時間 :15:00~17:30(場合によっては延長)
懇親会:飯田橋界隈 場所未定 18:00~
2.その他勉強会について
■ケーブルジョイ橋本様よりご提案に内容
京都をはじめ全国の国宝や重要文化財のアーカイブスの現状と今後
(その中で4Kはどのような役割を果たせるのか、また重要性、可能性は?)
講師案①
京都大学工学研究科機会理工学先端イメージング工学
井出 亜里 教授(工学博士)
~これまでに、取り込まれてこられた実例紹介 他~
講師案②
大日本印刷株式会社
「京都・文化遺産アーカイブプロジェクト」担当責任者
~プロジェクトの詳細概要、高精細(4K)映像の制作などについて~
勉強会第二弾(9月予定)として
■医療現場における映像の使われ方など
医療現場(病院、医療系大学など)における映像の取り組みをテーマ
として勉強会の開催に向けて各自医療関連機関のリサーチし、次回
定例会(7月予定)に話し合いをする。
3. その他活動について
会議終了後懇親会を行った 場所 ほそ川(8名)
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

第32回 ニュービジネス委員会 議事録

日時     平成26年4月22日(火)  19:00~20:00

議題

1.№139セミナーの報告

2.平成25年度事業報告・平成26年度事業計画について

3.今後の勉強会について

4. その他活動について

1.№139セミナーの報告

セミナー参加者 152名(講師含む)

懇親会参加者   33名

2.平成25年度事業報告・平成26年度事業計画について

寺林委員長作成によるJAVCOM総会の草案についての話があり

問題点が無いということで話しがあった。

3.今後の勉強会について

*今年度は2回の勉強会を目標にする。(以下 計画案)

□クラウドの有料セミナーからのステップアップの勉強会

・ビットアイルなどのデータセンター会社の見学と活用方法、料金帯や建物とセキュリティー等の運営方法

・Adobe・Microsoft等の一社を御誘いしクラウドのステップアップの勉強会

・クラウドのステップアップ 勉強会①→勉強会②→有料セミナーへと

□動画ビジネスの最前線

講師案)

・トランスコスモス株式会社&クロスコ株式会社共同(Googleも誘う)

「動画広告とYouTubeでビジネスを促進」

YouTubeやYoutuberなどHikakin TVを例に見るこんごの動画ビジネス

テレビを越えられるか

□セカンドスクリーンビジネス最前線

講師案)

・アイティーアクセス株式会社

Civolutionの音声電子透かし技術の優位性「SyncNow-2nd スクリーン」

・テレビ朝日コンテンツビジネス局コンテンツビジネスセンター

「LINKS:S」の事例

・ソニー

ソニーセカンドスクリーンアプリ「TV Side View」の展開について

□動画配信ビジネス最前線

講師案)

・日本テレビ事業局コンテンツ事業部又はHuleジャパン

「Hule」「ニコニコ動画」「ニコニコ生放送」今後の展開について

・民放キー局5社+NHKと電通が共同でテレビ向けVODサービス推進

「MottoTV」の今後の展開について

・各放送局系オンデマンドサービス、通信会社系オンデマンドサービス等

□テレビとソーシャルの連携ビジネス最前線

講師案)

・日本テレビ事業局コンテンツ事業部

「Join TV」日テレオリジナル・世界初のソーシャルエンターテインメントサービスの今後の展開について

・株式会社mmbi

「NOTTV」日本初のスマートフォン向けマルチメディア放送。Twitterや

Facebookと連動し、テレビの感動を友達とシェアすることも可能とされる。

今後の展開について ピーチク、みるぞうなどテレビと連携されるアプリやWEBを展開している会社も共同で。

4. その他活動について

会議終了後懇親会を行った 場所 ほそ川(11名)

《次回会合について》

次回の委員会は5月20日(火) 19:00~

テクノハウス様7F会議室で行う

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

第30回 ニュービジネス委員会 議事録

日時  平成25年12月3日(火)  18:00~19:00

《議題》

□12月10日の合同会議(3月有料セミナー向け)の議案内容

・4K・8K映像とファイル化を今後どう扱うか

・4K.8K映像はコスト・費用の部分でビジネスとマッチアップできるのか

・広告業界の人々は字幕と4Kに興味がある

・クラウド化によりメディアレスに本当に向かうのか

・メディアレスになった時に管理・作業でビジネスとして成り立つか

話合いの結果【クラウドサービスの制作環境-撮影・制作~編集クラウドサービスのワークフロ-】仮議題とし進めていく

□【クラウドサービスの制作環境-撮影・制作~編集クラウドサービスのワークフロー】内容

・クラウドサービスの切り口として①メディア管理(メディアレス)②4K.8Kの

二つをサブタイトルとして進めて行く

・パネルディスカッションも含め企業名候補

○IBM ●Adobe ○Panasonic ●ピクチャーエレメント(制作/映画)○TBS

・ナビゲーターについては合同会議で選定していく

■その後19時過ぎよりフォトロン柿澤様も含め14名で忘年会を鉢の木で行った

《次回会合について》

次回の委員会は12月10日 18時よりソフト研究委員会と合同会議を

スタジオエコー様会議室で行う

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

第29回 ニュービジネス委員会 議事録

日時   平成25年10月24日(木)  19:00~20:00

《議題》

□9月27日の勉強会の報告

『最新のネットワーク構築環境について』

会場:   株式会社テクノハウス 7F 会議室

参加人数: 24名

懇親会:  18名

講師:   株式会社アスク ASK DOC 技術営業 木下 啓氏

株式会社リーンフェイズ General Manager 片田江 順氏

□平成26年のニュービジネス委員会の勉強会の内容

勉強会:平成25年同様6月か7月に1回、9月に1回の計2回の勉強会を行う予定

(ケーブルジョイ様の見学会を入れるか検討)

有料セミナー: 3月を有料セミナーの時期としてソフト研究委員会と合同で行う予定

(議題案は次回までに各自で考える)

■備考

・1月25日 第4回NBC CUPをタクエーGCで行う

《次回会合について》

次回の委員会は12月3日 18時より定例会

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

ニュービジネス研究委員会7月勉強会

「YouTube Space Tokyo」
~進化し続ける映像制作のワークフローとしくみとは~
2013年7月2日、ニュービジネス研究委員会では、今年2月に六本木にオープンした、「YouTube Space Tokyo」を訪問し、勉強会と見学会を行いました。
JAVCOM会員の皆さんの関心も高く、当日は定員を大きく上回る47名の参加となりました。
当施設は、動画共有サイト「YouTube」への投稿作品制作のサポートのために作られた、本格的な撮影スタジオ+ポストプロダクション機能を持った空間です。
すでにロンドン、ロサンゼルスに同様のスタジオがあり、東京は世界で3つ目の拠点となります。
勉強会の前半では、2班に分かれて施設の概要を見学させていただきました。
通常の撮影スタジオに加え、VR運用のできるグリーンバックスタジオやニューススタジオに、メイクルーム、出演者控室などが用意され、さらに編集、合成、Naブースなどポストプロダクション設備も完備。
映像作品や番組制作に必要かつ十分な設備がコンパクトに整えられています。
YouTube Space Tokyoのもっとも大きな特色は、こうした映像制作設備を、「YouTubeパートナー」として登録すれば、無償で利用できるところです。
実は参加者のみなさんの関心はこの部分、つまりYouTubeの「ビジネスモデルの仕組み」であったろうと思います。
勉強会後半では、その仕組みを知るための詳細なレクチャーが、4名の講師のみなさんによって行われました。
レクチャー1:
講師:ビデオインベントスペシャリスト 埜々内 ルイ氏
・Googleのビジネス及び広告商品について
・YouTube広告商品の紹介
・Video Innovation Product (VIP) の紹介
レクチャー2:
講師:YouTubeオンラインパートナー新規開拓マネージャー 武内 啓恵氏
・YouTubeの由来・YouTubeの特色
・YouTubeパートナー・プログラムの紹介
レクチャー3:
講師:YouTubeパートナーオペレーション管理 佐々木 舞氏
・”Optimization”
・視聴者を増やすためのチャンネル運営戦略
レクチャー4:
講師:YouTube Space Tokyoマネージャー/プログラムプロデューサー ドリアン・ストーン氏
・YouTube Space Tokyo 施設・運営紹介
各レクチャーでは、YouTubeの展開する様々なアイデアや戦略が紹介されました。
今更改めて説明の必要もないかと思いますが、YouTubeは、毎月10億人以上が利用し、「YouTuber」といわれるクリエイターも次々にあらわれ、大きな支持を得ています。良いコンテンツに対する「報酬」である広告も、視聴者がスキップすれば広告料金が課金されない、といった、広告主にとっても柔軟でリーズナブルなモデルが運用されています。
あとはこのメディアのブランドを高めていくこと、すなわち、より良質で高品位なコンテンツをより多く、より手軽に生み出せる環境です。YouTube Space Tokyoは、その環境を提供するために作られたスペースであり、既存のスタジオやポスプロとは全く違うコンセプトの上に成り立っているものであることを再確認し、盛況のうちに勉強会を終了しました。
最後になりましたが、御多忙の中勉強会開催に御協力いただいた、YouTube Space Tokyoの杉塚 崇様ならびに講師の皆様に、この場を借りて改めて御礼申し上げます
レポート:ニュービジネス研究委員会 勝田正仁
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

第27回 ニュービジネス委員会 議事録

日時 平成25年08月27日(金)  19:00~20:30
《議題》
勉強会について
『最新のネットワーク構築環境について』
■勉強会について具体的にどのレベルの内容を話すのかについて
(各話合い 要約)
・ファイルベースの現状と最新の環境のネガティブ要素とポジティブ要素を両側面から話し、どのような仕事が効率良く活用できるのか。
・SPACEの商品説明を通して、ストレージの活用方法(NAS・SAN)からファイル管理の重要性まで(セキュリティの問題は質疑応答でもでる問題ではあるが細かくは話さない予定)
・ポスプロ・プリプロ・メーカー側にたった話ができるのか
・セキュリティの内容より、数あるファイルを今後は共有してできるのか
・4Kになっていくことでの(テープレス時代)今後の設備・技術内容
(電波送信・圧縮技術・レンダリングの問題)
■その他勉強会終了までの段取り
締め切り: 平成25年9月24日まで
開催日: 平成25年9月27日(金)
会場: 株式会社テクノハウス 7F 会議室
内容: 15:30 ~     受付開始
16:00 ~ 17:30 勉強会
17:30 ~ 18:00 質疑応答
18:30 ~     懇親会
講師: 株式会社アスク ASK DOC 技術営業 木下 啓氏
株式会社リーンフェイズ General Manager 片田江 順氏
定員: 30名(人数が増える場合は40名まで確保)
懇親会:20名~25名貸切にできる近い場所 未定 (山岸様)
■備考
・8月3日 第3回NBC CUP は万木城カントリークラブで行われ、委員長寺林様が優勝
・次回の第4回NBC CUPは1月25日辺りタクエーGCで行われる予定
《次回会合について》
次回は勉強会になります
(定例会は10月開催予定)
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

第26回 ニュービジネス委員会 議事録

日時 平成25年06月21日(金)  19:00~20:30
《議題》
①  新会員の紹介
②  進行予定の勉強会について(Google You Tube Space Tokyo)他3案
③  今期の新しい勉強会について
④  次回会合について
《議題》
① 新会員の紹介
初参加 三沢 宙様(株式会社アスク)
② 勉強会について
・7月2日 開催『Google You Tube Space Tokyo』
-進化し続ける映像制作のワークフローとしくみとは- について
現在の参加状況、事前の質問内容、段取りを話し合った
6月25日のGoogle 様との最終打ち合わせの前日24日までに質問内容がある人はメールにて
知らせることとなった。
・教育現場の学校見学
埼玉医科大学の勉強会については大学側と内容が折り合わず中止になった
・ケーブルジョイ様見学 10月・11月予定であったが、別の勉強会・日程の過密さ、スケジュールの確保という理由で来年へ持ち越しとなった
・異業種団体との交流会について
NET業界 選挙放送用にSNSを使った『名前が見える化エンジン』
ツイッターを使った分析を行う企業との交流
ジャパンデータストレージフォーラム(英名:Japan Data Storage Forum、略称:JDSF)
ストレージ団体との交流など
今後話し合いながら進めていく予定。
③ 今期の新しい勉強会について
・ NASのサーバ・10Gネットワークの勉強会(㈱アスク様ご協力にて)について
・ ソニーが今後のビジネスのうえで4K・8K(特に8Kを主体)をどのように
ポスプロにアプローチしていくのか。2020年までの間にビジネスとして成り立つ
ことは何なのか。
日程として9月・11月ごろ予定。
次回会合について
日時 7月18日(木) 19:00~ 第27回ニュービジネス委員会開催
議題
1. Google You Yube Space 勉強会報告
2. 今後の勉強会について
※7/2開催のYouTubeTOKYO勉強会は大変盛況で、とても意義深い内容でした。
近日レポート掲載いたします。
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

第25回ニュービジネス研究委員会議議事録

日時 :平成25年5月28日(火) 19:00~20:00
1) 7月勉強会について
グーグルの無料スタジオ見学会、7月2日(火)に決定
場所、グーグル ユーチューブスペース東京、14時30分集合、15時~
2) 今後の活動について
埼玉医科大の映像設備見学会
(フォトロン柿澤氏が先方と折衝調整中。)
3) 第三回NBCゴルフカップ
4) ケーブルジョイ、広島のスタジオ見学。
ケーブルジョイ、橋本氏に調整を頂きながら、実際に進行していくか委員の皆様の意見を取りまとめながら進めていく。
年末、勉強会兼定例会兼親睦会を行う。
次回会議予定
日時:平成25年6月21日(金) 19:00~
以上
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

第24回ニュービジネス委員会議事録

平成25年04月24日
第24回 ニュービジネス委員会 議事録
日時 平成25年04月23日(火)  19:00~20:30
《議題》
①  新会員の紹介
②  新委員長の選出
③  来期の計画・勉強会について
④  総会報告(24年度事業報告等)について
⑤  WEBの更新・議事録作成
⑥  次回会合について
《議題》
① 新会員の紹介
初参加 橋本 政弘 様(共信コミュニケーションズ)
森正  司 様(クォンテル)
新会員 北川 慶祐 様(ケーブル・ジョイ)※新
② 新委員長の選出
柿澤委員長がJAVCOM担当から外れる予定
その為、新委員長を選出した
会議では選出は厳しく懇親会での話し合いの結果
新委員長 寺林様(ニッキャビ)
副委員長 山岸様(テクノハウス)・勝木様(アズボンド)・
佐藤様(東レコ)・小室(ビーム)
の委員長と四人の副委員長の計5名に決定した
③ 来期の計画・勉強会について
今期は定例会7回、ニュービジネス・ソフト合同会議5回、
勉強会1回(電子すかし)、セミナー1回(4K)
計14回
来期 定例会も今期同様に行う
勉強会予定
・google見学 6月
見学する理由を明記する為、雛形を作成し、申請書を申し込む予定
(山岸様アポイント予定)
・教育現場の学校見学 7月・8月
埼玉医科大学を見学予定(柿澤様アポイント予定)
・ケーブルジョイ様見学 10月・11月予定
・異業種団体との交流会 日時未定
④ 総会報告(24年度事業報告等)について
新委員長・副委員長選出、勉強会について等の報告をする
⑤ WEB更新・議事録作成について
WEB更新を勝田様に担当していただく
議事録は手分けして行うが佐藤様・小室が主に担当する
⑥ 次回会合について
日時 5月28日(火) 19:00~ 第25回ニュービジネス委員会開催
議題
1. 総会報告について
2. 勉強会について
議事録作成:副委員長 小室 哲也
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

3Dの行方

去る10/1、第129回JAVCOMセミナー「3DTV標準化動向とその将来像をさぐる」に参加してきました。100人以上の参加者を集め、大変な盛況。やはり3Dは「旬」ですね。セミナーの内容は主に大手メーカーのハードウエア戦略の紹介がメインであったように感じましたが、さて、それではこの3DTVで流すコンテンツ制作のビジネスモデル、ソフト制作ノウハウは今どうなっているんでしょう。ニュービジネス委員会ではそんな観点から3Dを見つめてみることも必要ではないかと感じました。来年2月開催セミナーのテーマもそろそろ考えなければいけない時期です。近々委員長より委員会開催のお知らせがあるかと思いますので、宜しくお願いいたします。

ニュービジネス委員会Blogへようこそ

ニュービジネス委員会のみなさま、こんにちは!
当Blogではニュービジネス委員会からの勉強会、ミーティングなどのお知らせを中心に、委員の皆さんからの企業セミナーや新製品発表などのお知らせ、委員会へのご意見などを活発に掲載していきたく思っています。

当面Blog更新は委員長、副委員長が担当しますので、掲載希望情報等ありましたらお知らせください。
当Blogが委員会のさらなる活性化の一助となればと思います。
委員の皆様、御協力の程宜しくお願いいたします。

ニュービジネス委員会 委員長 柿澤 茂

Home

Search
Links
Meta

Return to page top