Home > Archives > 2018-12

2018-12

第74回ニュービジネス委員会議事録

日時:平成30年12月5日(水) 18:30~19:00
場所:しゃぶしゃぶ 鉢の木
出席者:関野、相原、石田、伊丹、市川惠一、薄葉、及川、掛田、木村、小室、佐藤公彦、
佐藤洋、寺林、橋本、濱田、平原、福田、松尾、山岸、藤本(順不同・敬略称)計20名
書記:藤本

議事
<理事会よりお知らせ>
 ◼️12月18日(火)セルリアンタワー東急ホテル 39Fルナール、忘年会。
 ◼️1月29日(火)新春セミナー、賀詞交歓会。奮ってご参加を。

<関野委員長より>
 ◼️勉強会開催に向けて体制や内容について引き続きご協力願いたい。
 ◼️各企業プレゼンが一巡した後何をするか。持ち回りで議題を出していただいて、定例会でディスカッションをする。
  逆に定例会で議題を決めていくのも面白いかと考えている。

<次回定例会>
日時:1月16日(水) 19:00
場所:東洋レコーディング 3F会議室

<NBC Cup #12ゴルフコンペ幹事より>
2月23日を予定している。コースのご希望があればお知らせください。

◇定例会後、忘年会を開催。(今年一年お疲れ様でした。)
以上

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

第73回ニュービジネス委員会議事録

日時:平成30年11月22日(水)19:00~20:00
場所:東洋レコーディング 3F会議室
出席者:関野、相原、掛田、小室、佐藤洋、松尾、濱田、平原(順不同・敬略称)計7名
書記:平原

議事
<InterBEEを通じての報告会>
 ◼️5G関連(掛田)
  着目は5G。回線は10Gとれるがエンコーダーがまだまだ開発未達段階。
  5Gは低遅延がメリット。エンコーディングしたパケットシェアリングはまだ開発段階。
  映像対映像ではまだ、低遅延ができてないことが課題。エンコーダー、デコーダーで遅延がまだおきている。現在試験段階。
  2019年ラグビーワールドカップでプレ実施、2020年で本格サービス開始を目指している。
  ソフトバンクは自動運転の分野で試験している。トラックを3台連ねて先頭車にドライバー乗り、1人で3台分の物量を運べる。
  トラック間が5Gでつながって、一番後ろのトラックにカメラが付いている。
  この後方支援撮影カメラを使い、先頭のドライバーが後方確認をできるといったテストをしている。
  5Gはニュービジネス生まれる可能性はある。
  スカイツリーの5Fに5Gコーナーがあってフジテレビとデモ環境が結ばれている。
  コマツも遠隔操作で、トラクターのシャベルを操作できるデモもやっている。
  今後、中継車がなくなる時代も来るかも。カメラから直接映像を送る時代へ。

 ◼️4K/8K/グレーディング(相原)
  CM系は現在、4Kアウトプットの仕事はほとんどなかった。
  JAAAが4KテレビCM説明会を11月頭に実施。代理店、制作会社が参加。
  登壇は技術系のポスプロが説明をしていたが12月から始まる4KBS放送の説明は、技術的にこういう方向に行きますといった説明で、
  内容もあまり決まってなく実際は何をすればよいかが見えてこなかった。
  周りの業界関連の方々がどこまでやられているのかが気になる。
  グレーディングの需要、必要性、基準に興味はある。
  JPPAでも、若手を集めて、テーマを決めディスカッションを実施する会があるが、皆、真面目に議論をしている。
  勉強会もよいが、テーマを決めてのディスカッションを実施しても面白いのでは。

 ◼️労務リスク回避(松尾)
  労務リスク回避の視点で見ていたがこれといった商品があまりなかった。
  ASKブースのBluetoothを使い複数のカメラTCのシンクを簡単に合わせられる物は面白かった。簡単にセッティングができ時短につながる。
  回線が5Gになることで、コンテンツ自体の送稿がどう変わってコストに結びついてくかも観ていたが解決策なかった。

 ◼️クラウド環境(平原)
  基本、自社ブースに張り付きで他社のブースには行けなかったが、お客様と話している中にクラウド環境を利用し、
  誰がどこにいても編集ができる環境化を今後整えていかないと、厳しい時代になってきているのではと感じている方もいらっしゃった。
  労働規定の関係で残業問題が浮き彫りになり問題化している中で、クラウド化が進むと地方との人材マッチングも可能になり、
  人材の有効活用、業務改善にもつながってくるのではないか。
  弊社の様な販売代理店も、サービス提供を考えていかないといけない時代になってきているのでは。
  クラウド環境化に設備を構築し、利用料でのサービス提供等を考えてもよいのかも。
  小物だが、NEW Xというブースでマルチコピーマシーンがよさそうであった。SxS、SDカード等を現場でSSD、HDD等にコピーが可能。
  ソニーが開発をしていたが、開発中止となったためそれに代われる。

 ◼️自社、朋栄製品(濱田)
  局メインのブース展示
  ソフトウェア中心でなく、ハードがまだ中心の展示
  ソフトの開発、AI開発をより検討していきたい。
  IP、SDI統合システムに局は関心をもっていた。
  今後のIP化へはもっと力をいれていきたい。

 ◼️JAVCOMブース、自社設備更新(佐藤)
  JAVCOMブースアテンド実施。集客含め、少し寂しい感じであった。
  NHKからも、4K対応にしてほしいと依頼を受けてはいる。
  4K対応はヨコシネさんに依頼し実施している。
  モニター以外は4K/HD対応なので、モニター設備で4Kには対応可。
  InterBEEでは字幕機器で何か良い機種はないか探していたが、見当たらず。

 ◼️自社設備の行方(小室)
  脱リニアをどうするか。ノンリニアへのシフトのタイミング、機種が悩みどころ。
  働き方改革、ネットワーク編集には興味がある。業務効率を考えてシステム構築が必要。
  他社の動向をみて、様子を見ていきたい。

<次回定例会>
日時:12月5日(水)18:30
場所:鉢の木(定例兼、忘年会)

以上

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > Archives > 2018-12

Search
Links
Meta

Return to page top